title

禁煙補助に有効なチャンピックスってどんな薬かを解説します。

チャンピックスとは

バイアグラ

近年、どこの施設・レストランなどに行っても禁煙または分煙の場所が増えています。喫煙者は肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。

健康を考えるとタバコを止めるほうがいいと分かっていても、なかなか止められないものです。

最近は禁煙を補助してくれる【禁煙外来】や【禁煙補助薬】があります。禁煙外来に通えるのであればそれが1番良い方法だと思いますが、通うのもなかなかしんどいものです。

今はドラックストアなどに【禁煙補助約】有名なのでいうと【二コレット】などが売っていて手軽に購入することができます。禁煙補助薬には3種類ありますが

ドラックストアで手に入るのは【ニコチンパッチ】と【ニコチンガム】の2種類です。もう1種類はドラックストアでは購入することができない【ニコチンを含まない飲み薬】が存在します。飲むタイプの禁煙補助薬は病院で処方されるものになり、その薬が【チャンピックス】です。

【チャンピックス】はニコチンを含まないのにも関わらず1日2回を12週間服用する事で、禁煙を達成することが期待できる薬です。ニコチンを含まない経口薬は

少量のドーパミンを出し、それによってニコチンの離脱症状であるイライラなどを軽くしてくれます。チャンピックスを飲んでいるとタバコがおいしいという感覚がなくなるようです。

製造元

チャンピックスはファイザー社という製薬会社が製造・販売しています。1849年にアメリカ合衆国のニューヨーク州に設立し、1953年に日本の田辺製薬との合併により

ファイザー田邊として日本へ進出しています。その後1983年に米ファイザーの完全子会社となりその名を【ファイザー株式会社】に社名変更しました。

ファイザーが今まで開発した薬で有名なのが【バイアグラ】ではないでしょうか。【バイアグラ】は日本でもED治療に役立っていてとても有名な薬ですよね。

その【バイアグラ】を開発・販売しているので【チャンピックス】の効果にも期待できるのではないでしょうか。研究開発になんと毎年9000億円近く使用しているというのには驚きです。

有効成分

チャンピックスの主な有効成分はバレニクリン酒石酸塩(Varenicline tartrate)という成分です。ニコチンは体内から切れてしまうと禁断症状としてイライラしたりしますよね。

バレニクリンはこの禁断症状を抑える為、少量のドーパミンを放出します。そのおかげでイライラが収まるというわけです。

バレニクリン

皮膚に直接貼るタイプの【ニコチンパッチ】や噛むタイプの【ニコチンガム】は名前の通り【ニコチン】が含まれています。少量のニコチンを体内に入れ込むことで

ニコチンの離脱症状であるイライラや集中力の低下を緩和します。薬局などで手軽に手に入る事から禁煙補助薬としては有名な商品ですが少量であっても常にニコチンが

体内にあるという事ですので禁煙になるのか少し不安に感じてしまいます。

一方で【チャンピックス】は「ニコチン置換療法」とは違いニコチンを含まない飲むタイプの禁煙補助薬です。タバコが止められないのは、ニコチンがドーパミンを放出することにより脳内で喫煙による快感を得ています。その快感を得たい・満足したいという欲求が禁煙を妨げます。【チャンピックス】に含まれる【バレニクリン】は脳内のニコチン受容体に結合しニコチンを遮断します。ニコチンが作用するドーパミンの量より半減しますが少量のドーパミンの放出により禁断症状を緩和することができます。

それと同時にバレニクリンがニコチン受容体に結合することで喫煙してもタバコがおいしいと感じにくくなります。おいしく感じられなくなれば喫煙へ逆戻りする可能性も低くなるというわけです。

バレニクリンはニコチン置換療法よりも禁煙効果が高いといわれています。今までに何度も失敗してきた方でもバレニクリンを利用して禁煙に成功した人がいっぱいいます。

ニコチンパッチなどの禁煙補助薬を利用できない体質の方にも向いています。

禁煙できた人の口コミ

今まで何度も禁煙を試みましたが、吸いたい欲求には敵わず毎回挫折してきました。それを見かねた家族の勧めで禁煙外来を受診し病院にてチャンピックスを処方されました。

ニコチンが含まれていない薬と説明され「今までニコチンが入っていた禁煙補助薬でも無理だったのに、こんなので禁煙できるのか?」と思っていましたが治療代や診察代を考えるともったいないので飲み続けてみました。はじめの数日間は吸ってしまいたい衝動にかられ3日目に1本だけ吸ってみたんです。そしたら初めてタバコがおいしくなく感じたのです。

タバコはその1本のみで吸いたいと思うこともなくなり無事に禁煙成功しました。私の友人も禁煙に失敗しているので今度この治療法を進めたいと思っています。

薬を飲み続けるだけだったし特に吸いたい衝動とかは無く辛くも無かったので禁煙には成功したが、口が寂しくなったからかよく何かを食べるようになった。

ご飯もおいしく感じられるようになり食欲が出てきてちょっと太ってしまった事がツライ。

禁煙失敗した人の口コミ

禁煙外来は意外に高いし通うのが面倒。薬を処方してもらったが、毎日飲み続けることができなかった。失敗したのは多分それが原因かな。

主人と共にかなりのヘビースモーカーだった私達は、妊活をする為に禁煙を試みることにしました。主人と一緒に禁煙外来へ足を運びチャンピックスを処方してもらいました。

治療費・薬代はかなり高く感じましたが、かわいいわが子を抱く為の費用ですので他の部分で節約し12週間無事に乗り切ることができました。禁煙に成功して2ヵ月後には無事妊娠し、かわいい女の子を授かることができとても幸せな生活を送っていました。子育てをしていると忙しさやうまくいかない事が続きストレスが溜まる日々。

そんな時に、高校時代の友人から「久々に飲もう。」とお誘いがあり主人も「たまには羽を伸ばしてきていいよ。」と言ってくれたのでストレス発散しようと思い切って出掛けました。

久々のお酒の場ということもあり、ほろ酔いになってきた頃に友人がタバコを吸い始めたのです。友人にはタバコを止めた事を伝えておらず「持ってないの?吸う?」と勧められ「1本だけなら・・・」と吸ってしまったのです。その後、2本3本と本数は増え始め結局最終的にはコンビニでタバコを買ってしまいました。それから子育てでストレスが溜まると吸ってしまっています。禁煙は成功したので1本ぐらい大丈夫と思っていると私みたいに失敗してしまいます。気の緩みがまた喫煙の道を開いてしまいます。

私はまた改めて禁煙外来に通おうと思っています。

icon